かわいく残そう七五三!衣装レンタル、お着物補正無料です♪

 七五三サブ.jpg

七五三

五歳は男の子が幼年から少年へとなります。そのことを願い、初めて袴をつける行事です。
七歳は女の子が着物のつけ紐を帯に変える行事で、全てを総称し「七五三」と呼ばれています。

3歳・5歳が男の子、3歳・7歳が女の子の「七五三」行事と言われています。

ここで、お客様によく質問される事柄をまとめてみました。

「写真は数えで撮るの?過ぎてからでもいいの?」

お子様の「どんな写真を撮りたいか」できめてみるといいかも。年齢に関する「決まり」は特にありません。11月時点でのお誕生日の月例で2歳になりたてなのか3歳に近いのか、「まだ早いかな」と思われている親御様は来年の撮影でもいかもしれませんね。「ちっちゃくてかわいい」姿を撮るなら、数えでの撮影がいいでしょう。またご兄弟の歳の関係から撮影が決まる方も多いはず。下に赤ちゃんが生まれる方は、お宮参りと一緒の方や産まれる前にゆっくり撮影される方もいらっしゃり様々です。

 

お宮参りに使った着物や親の着物があるのだけれど、使えますか?

当館で足りないものを無料レンタル&補正できます!

 お宮参りの時に使ったお着物、せっかくだったら七五三で使いませんか?

お母さんお父さんが七五三の時に着ていたお着物も喜んで着付けいたします。

お着物を使える年齢は、着物の裄の関係上5歳ごろまで。・・・・ということは、女の子は3歳の七五三でしか着られないので注意!

また、産着はお子様のご成長に合わせた「丈上げ」が必要になります。撮影1週間前までにお子様と一緒にお越しいただき採寸し、無料撮影用補正のサービスも行っておりますのでお気軽にご来館くださいませ


 

そのほか、なにか気になることがございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

製本メニュー・プランはこちらを御覧ください

単品メニュー753ウラ2017単品.pdf  セットメニュー七五三2017セット.pdf

 

フォトギャラリー

 01momo.jpg03togou.jpg03aida.jpg